赤ちゃんモデルがテアトルアカデミーに入学するメリット|仕事こないはうそ!|雑食なんでもブログ。
☆まずはこの記事☆           美形じゃなくてもいないいないばぁ出演

赤ちゃんモデルがテアトルアカデミーに入学するメリット|仕事こないはうそ!

みなさん
みなさん
テアトルアカデミーのオーディションに合格したけど、正直入学を迷っています・・。

オーディションに無事受かったのはいいけど、入学金の金額も決して安くないし、特に家族から反対されている場合は、入学を迷っても仕方がありません。ではここで、ステテコの知人でテアトルに通っている友人がいたので、聞いてきた話をご紹介します。

ママ友
ママ友
最初は迷ったけど、私がどうしても赤ちゃんモデルにしてみたくて主人をゴリ押しして 入学。結果としてはいくつかお仕事もできたし、よかったと思ってるよ!
ステテコ
ステテコ
そうなんですね!では、テアトルに入学してよかったなぁ~と思うことを教えてください!
ママ友
ママ友
もちろん良いですよ!

 

 

たくさんの芸能案件を紹介してもらえる

仕事数の多さは業界NO.1

なんといっても最大のメリットは、業界最大手のテアトルアカデミーは仕事数が桁違いということ。テアトルの芸能案件はとにかく数が多い。そして、内容が多岐にわたります。

テアトルじゃない事務所に所属していた知人に、どれくらいお仕事の依頼ってくるのか聞いたことがあります。

ステテコ
ステテコ
先月だと何件くらいお仕事数あったの?
赤ちゃんモデル
仲間
赤ちゃんモデル
仲間
先月はね、実は2件だけなんだよね。。
ステテコ
ステテコ
え?まじで?テアトル所属の知人とは大違い・・。(心の声)

先月のテアトルの案件は、10件あったそうです。でも、これって普通らしいです。特別多いわけでも、少ないわけでもない。いつも10件くらいはある。

月によっては他の事務所に比べて、かなり多くお仕事がある。

これって赤ちゃんモデルとして活躍するチャンスの多さが全く違います。

赤ちゃんモデルは、ライバルも多いし、自分のこどもが人見知り・場所見知りしない時期に、運よく企業のイメージに自分の子があわなければ、仕事はできません。

そこで必要になってくるのがそもそものお仕事の数です。テアトルはお仕事の数が圧倒的に多いから、赤ちゃんモデルの活動をするならテアトル一択!と過去の記事で主張したのにはこういった話を聞いていたからなんです。

 

テアトルの案件はエキストラからメインCMまで多種多様

また、テアトルの他の利点は、案件の種類が非常に多岐にわたるところです。

事務所に所属しないでも応募できる案件なども、もちろんたくさんありますが、だいたいは、赤ちゃん雑誌の撮影のみ。

その点、3年間所属していた知人に聞いたところ、テアトルからきた案件は下記のような内容がありました。

雑誌撮影(女性誌・子供用)
本の表紙
テレビのCM
WEB限定CM
連続ドラマ
単発ドラマ
再現ドラマ
映画
CDジャケット
ポスター
ダイレクトメールの素材
おもちゃのパッケージ
プロモーションビデオ
SNS広告
みなさん
みなさん
こんなにあるの?!すごい!!!

もし、この中に、自分の子供を参加させてみたいと思ったらぜひテアトル入学を検討すべきです。もし、ひとつでも気になるものがあればぜひオーディションに行ってみてください!


特にテレビや映画などの映像関係をご希望される場合は事務所に所属していないと応募できないので、オーディションを受けることをおすすめします。

赤ちゃんモデルの案件は小さければ小さいうちに受けるのがチャンス。ライバルも少なくて済むし、仕事の数が多いからです。悩んでいるうちに、同じ月齢の子が赤ちゃんモデルとして撮影デビューしていたら悔しくありませんか?

迷ってるくらいならいちどオーディションに参加してみよう!スタッフや講師の先生も優しいので、もし悩んでいるなら不安な気持ちを相談してみるのもありですよ☆

【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)

 

仕事の内容が多種多様な事務所は赤ちゃんモデル活動に必要不可欠

ステテコ
ステテコ
ここでステテコが言いたいのは、事務所に所属せずに雑誌の撮影をしている赤ちゃんモデルよりも、映像関係の仕事をしている赤ちゃんモデルのほうが上!という主張をしているわけではありません。

ご自身の胸に手を当ててよく考えてみてください。

自分の子供を一体どんな案件に参加させたいのか

ステテコはここで、赤ちゃんモデル活動を主に行う保護者の好きな案件というのは、活動のモチベーションに直結するので、非常に大事ということを強くお伝えしたいのです。

赤ちゃんモデルの活動は、何名かの知人の話や業界関係者の話聞く限り、非常に大変です。

書類審査に受かってオーディションに参加しても、当然落ちる子の方が多いので、そう簡単には受からないです。知人のテアトル所属生はこうも言っていました。

ママ友
ママ友
私の子供もかなりの書類審査・オーディションに落ちまくったよ。

正直、めちゃくちゃ落ち込み、もうやりたくない。もう絶対受かんないし・・とふてくされたこともあったくらい(笑)

ステテコ
ステテコ
そうなの?たくさんお仕事しているから、すごく順調なのかと思ってた!
ママ友
ママ友
いやいや!大変だったよ。 でも、落ち込んでいるときでも、新しい案件のメールがくると思うんだよね

次こそは私の子供が受かるかも・・・。
え?この案件って、もしかしたら今話題の綾野剛が出ているドラマの撮影かも・・・・。よし。がんばろう!!!

って。

活躍する赤ちゃんモデルは必ずしも美形ではありません。知人の子供もいわゆる美形ではありません。

体形・髪の毛の量・人見知り場所見知りをするか・企業や制作側の欲しいイメージや月齢・発達状況・頭の形など他の要素が、「たまたま」うちの子供とマッチングしたときに初めてお仕事になるのです。

言ってしまえば『ご縁』です。その『ご縁』に巡り合うためには、たくさんの『出会い』が必要になる。でも、すぐにうまくいくわけでもないので、モチベーションの維持も必須(モチベーションがあがらず、テアトルへ送る、お仕事エントリーの際の子供の写真は親がスマホなどで撮影するのですが、その写真撮影などが適当だと絶対に書類審査に通りません)

モチベーションを維持するためには、保護者の好きな案件がくる事務所であるということが必須なのです。(もちろん案件の量も)

映像の仕事がしたいのに、雑誌撮影やポスター撮影などのお仕事ばかりじゃモチベーション維持できないですよね?

みなさん
みなさん
なんだ。またポスター撮影の案件か。本当は映像のお仕事したいのになぁ

ってなりますよね?

その点、テアトルからは、多様な案件の募集が、非常に多くくるので、他の事務所よりもテアトルを選ぶメリットは非常に大きいと思います!

【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)

プロ講師から、無料でレッスンを受けられる

手軽にプロ講師からのレッスンを受講

テアトルでは、3か月を1タームと区切っています。赤ちゃんモデル部では、赤ちゃんの発達に詳しいプロの講師のレッスンを1タームに3回まで、受けることができます。

何のレッスンを、どれだけ受けるかはあなたの自由です。体を動かすことが好きな子はダンスのレッスンを3回受けても構いません。

さらに、このレッスン制度のいいところは、所属校舎以外のレッスンも気軽に受けられるという点です。

例えば、8月のお盆の帰省時に実家に長期で帰るっていう人たくさんいらっしゃいますよね?そういう時は、帰省先でもレッスンを受けることができるのです。

それも特別な申し込みなどは不要で、ネット上でレッスン内容と校舎を選べばいいだけ。

この制度の何がいいって、普段、田舎にいるおじいちゃんおばあちゃんは、孫やひ孫の芸能活動って見ることはできないですよね?

ママ友
ママ友
帰省先でレッスンを予約して、おじいちゃんおばあちゃんを連れて行くと非常に喜ばれます・・!(経験談)おじいちゃん・おばあちゃん世代は芸能活動に関して応援(喜んでくれる)してくれることが多い気がします。なんとなくですが。

さらに、普段行きなれない校舎に行ってレッスンを受けるということは子供の場所見知りを解消させるための訓練にもなります。

 

無料で受けられるレッスンの内容

じゃあ、一体どんなレッスンがあるのでしょうか。

ずばり2018年8月現在の赤ちゃんモデル部のレッスン内容はこれだ!!!

おどってあそぼう!(リトミック系)

みんなで手遊び♪(手先を使った遊び)

みんなで歌おう♪童謡コンサート

作って遊ぼう!(工作系)

ふれあい遊び

なかよし☆音遊び

物語を楽しもう!(本読み系)

新人
赤ちゃんモデル
新人
赤ちゃんモデル
こんなにたくさんのレッスンがあるの?!これなら育児の息抜きにも良さそう♪
ママ友
ママ友
そうなんです。テアトルのレッスンって結構育児の息抜きになるからおすすめです☆
なにより別途レッスン料を取られない・・・タダですし!!!
  1. テアトルアカデミーに入学すると紹介してもらえる案件が多種多様で豊富
  2. 無料でプロ講師による赤ちゃんモデルレッスンを受けられる
次の記事をよむ
【最新保存版】テアトルアカデミーの入学金などの費用はいくら?赤ちゃんモデルとしておむつのCMにも出演させたいなら仕事件数NO.1のテアトルアカデミーがおすすめ。けど、入学金が高額という噂・・。実際におむつのCMにも出演したステテコがテアトルアカデミーの入学金についてすべてご紹介します!...

 

こちらの記事もおすすめ